• megumim1219

『サバンナで野生動物を守る』


沢田俊子さんの『サバンナで野生動物を守る』を読みました!


南アフリカ公認日本人女性サファリガイド、太田ゆかさんのノンフィクション。

太田ゆかさんのことは、以前ネットニュースで拝見して知っていましたが、

この本を読んで、ますますファンになりました…!

本当にすごい。尊敬。尊敬しかない。超、超、超、かっこいい!


ゆかさんがサファリガイドを目指すに至った経緯や、ガイドの仕事内容などがとてもわかりやすく、臨場感たっぷりに書かれていて、夢中になって一気読み。

これを読んだら、誰もが「すごい……! とても真似できない!」と唸ること間違いなし。


サバンナの雄大な空気。

野生動物たちの息づかい。

ゆかさんやサファリのスタッフさんたちの動物への愛情。

密猟問題、そしてその裏側にある貧困問題。

たくさんのことを教えてくれる、特別な本でした。


サファリでのテントなしキャンプは、スリリングすぎてびっくり!

でも、夜明けの光景はどんなに美しいんだろう、絶対いつか見てみたい!!

「人生のやりたいことリスト」に、「アフリカで、太田ゆかさんのサファリツアーに参加する」がバッチリ入りました。

8月に、千葉市動物公園と、ゆかさんコラボの「オンラインサファリ」があるようなので、まずはそれに参加してみようと思っています。わくわくが止まらない……!


そうそう!

ゆかさんが撮影したライオンの写真が後半に載っているのですが、

その瞳があまりにも美しすぎて、何度も見入ってしまいました。

ああいうのを「命の輝き」っていうんだろうなぁ……。


「世界はこんなに広いんだ!」


心の中に、サファリの風がブワッと吹きこんできたような気分。

爽快な読書タイムでした。