• megumim1219

「保健室経由、かねやま本館。」発売しました!


私の初めての著作

「保健室経由、かねやま本館。」が発売になりました!


とんでもなく不器用で、(それは今も変わらずなのですが!)

なんだか毎日がしんどかった13歳。

「疲れている」のに、「休んじゃダメだ」と思いこんでいた、あの頃の自分。


「いやいや、疲れてたら休もう〜〜! じゃないと疲れ取れないよ〜〜!」

と、当時の自分に伝えるような気持ちで書きました。


この作品が、講談社児童文学新人賞に選んで頂けて、こうして本になったこと、

心の底から幸せを感じております。


何より、担当してくださった編集者さんと出会えたことが、奇跡!!

最初にお会いした時から、なんだか初めて会った気がしなくて、

昔から知っているような、そんな安心感をすごく感じました。

(勝手にすみません!とてもおこがましいのですが……!)


この作品をとても大切に思ってくださり、

すぐこんがらがってしまう私の思考回路を、丁寧にほどいてくださって、

こんなにこんなに素敵な本にしてくださった!

言葉が足りないくらい、もう感謝でいっぱいです。


そして、素晴らしい絵を描いてくださった、おとないちあきさん。

初めて表紙の絵を拝見した時、感動で体が震えました!

物語の世界を凝縮したカット絵もどれも素敵で、何度も何度も眺めています。


デザイナーの大岡さんの、センスあふれる装丁や本文デザインが、

本に仕上げの「命」を吹きこんでくれました!


たくさんの方の、すばらしい力によって「本」ができるんだということ、

チームで作りあげていくものなのだということを、学ばせて頂きました。

すべての工程が、ものすごく尊く愛おしく感じました。


そして、ゲラを読んでくださった書店員の皆様にも、感謝でいっぱいです!!!

手作りで作ってくださった温泉や、ポップを拝見して号泣しました。

もう言葉にできないくらい嬉しかったです!!!!!


どうかどうか、たくさんの方に読んで頂けますように……!!


心からの感謝を込めて!!! 



松素めぐり